ブリストルデンタルクリニック │ 札幌市東区土日診療の歯科クリニック

土日診療・平日20:30診療
CT・マイクロスコープ完備

診療時間

当院について

当院では歯周病について研鑽を積んだ歯科医師(博士号取得)及び歯科衛生士が常駐している歯科医院です。

1本の歯をできるだけ保存できるよう治療計画を患者様とともに立案し、治療をおこなっていきたいと考えております。

歯についてお困りのことがあれば「まずは相談だけでも」とお気軽に来院頂ければ幸いです。

お知らせ

~お盆休みのお知らせ~

  • 8月10日(土) 休診
  • 8月11日(日) 通常通り診療
  • 8月12日(月) 休診
  • 8月13日(火) 通常通り診療
  • 8月14日(水)~8月16日(金) お盆休み
  • 8月17日(土) 通常通り診療
  • 8月18日(日) 通常通り診療
2018/10/1お知らせ歯科用マイクロスコープ導入について
H30年10月1日歯科用マイクロスコープを導入しました。詳細はこちら
2016/7/27お知らせ最新CT導入しました。
従来のレントゲン画像では分からなかった病巣や歯・骨の状態などを様々な角度から見ることができます。詳細はこちら

診療の種類

当クリニックでは、専門機器を使用したお口のクリーニング「PMTC」を行っています。
PMTCは歯を徹底的にクリーニングして口臭の原因をなくすだけでなく、フッ素を塗布することで虫歯予防もできます。
PMTCを受け続けた人とそうでない人とで比較すると、受けていない人は6年間で歯ぐきが1.3mmも減ってしまったのに対し、受け続けた人は6年前よりも歯ぐきが回復していたという報告もあります。 お口を清潔に保つためだけでなく、将来の健康のためにもPMTCをご検討ください。

診療について

インプラント治療・滅菌について

インプラント治療は、無くなった歯の部分に人工歯根を埋め込み、そこに人工歯を取り付けるものです。
限りなく以前の歯に近い「美しさ」と「噛みあわせ」を甦らせることから、近年ますます注目を集めています。
当院は、豊富な診療実績があり、様々な難症例に対応できる最新設備も取り揃えております。
カウンセリングに時間をかけ、インプラントに関するお悩みや不安をしっかり解消した上で、治療に移ることを心がけております。
精密検査にも時間をかけ、インプラントが患者さんのご要望に合うものなのかを患者さん目線でお伝えすることを欠かしません。

インプラント治療と入れ歯・ブリッジとの違い

治療法 インプラント 入れ歯 ブリッジ
審美性
噛む力
口内衛生 優れる(手入れ要) 不衛生になりやすい 不衛生になりやすい
耐久性 優れる(手入れ要) 合わなくなる事が多い 両隣の歯に負担
健康な歯を削る なし なし 両隣の歯に負担
違和感 なし 有り 少ない
顎骨がやせる なし やせる やせる事がある
手術 有り(抜歯程度) なし なし
診療形態 自由診療となります 保険診療
見映えの良いものは、自由診療となります
保険診療
見映えの良いものは、自由診療となります
治療期間 通常6-24週間程度 2週間-2ヵ月 2-3週間

滅菌について

ディポーザブル製品の多用

ディポーザブル治療中に使うグローブ(ゴム手袋もしくはプラスチック手袋)は患者さんごとに使用し、治療が終わると新しいものに取り換えます。また、治療途中であっても汚れたり破れた時は速やかに交換しています。
また、患者様の安心・安全に配慮し、注射針やメスはもちろん、エプロンやトレーおよびコップ等、さらには一部の切削器具もディスポーザブル(使い捨てタイプ)を採用しております。1回ごとに新しい物と交換しますので非常に清潔です。

オートクレーブ滅菌

また、オートクレーブ装置の部分ですがオートクレーブ滅菌は、高圧蒸気滅菌ともいいます。
ある温度と圧力の飽和水蒸気を作り加熱することで微生物殺菌する装置です。
当院では国内最高レベルの高圧滅菌器を使用しております。

診療の流れ

院内案内

院長紹介

院長 高輪 泰弘

H26年2月よりBristol Dental Clinic院長に就任いたしました高輪泰弘と申します。

当院では歯周病について研鑽を積んだ歯科医師(博士号取得)及び歯科衛生士が常駐している歯科医院です。

1本の歯をできるだけ保存できるよう治療計画を患者様とともに立案し、治療をおこなっていきたいと考えております。

歯についてお困りのことがあれば、まずは相談だけでもと気軽に来院頂ければ幸いです。

院長略歴

H22年 北海道大学大学院卒業
H26年2月 市内分院長を経て Bristol Dental Clinic院長就任